退陣せよ 疑惑のアベ! 許すな 共謀罪! 4・29 市民と野党の共同街頭行動

 4・29市民と野党の共同街頭行動には、220名の参加がありました。

 司会は山本妙弁護士。

 まず、ピースハートぎふ代表(岐阜総がかり行動実行委員会代表でもある)・河合良房弁護士から、開会挨拶として、この時期にこうした共同街頭行動を行う意味が述べられました。

 市民からの発言として、大垣警察市民監視違憲訴訟原告である船田伸子さんからの発言、政党からの発言として、社会民主党岐阜県連合副代表・戸田二郎さん、日本共産党衆議院議員・島津幸広さん、民進党衆議院議員・今井雅人さんの順で発言がありました。

 最後に、参加者全員でボードを掲げ、「安倍は退陣!」「共謀罪 反対!」のコールを行いました。

 

 寒冷前線の通過で、雷雨があるとの予報で心配されましたが、この最後のコールが終わるのを待っていたかのように雨が降り始めました。天は、この街頭行動に味方して、雨を降らせるのを待っていてくれたのかもしれません。