6月22日"ピースハートぎふ"選挙出発式

 22日午前10時から、名鉄岐阜駅向かいの十六銀行本店前で、小見山よしはる候補の選挙活動の”ピースハートぎふ”としての出発式が、行われました。250人の市民が手に手に”ピースハートぎふ”エンブレムのプラカードやのぼり旗、横断幕などを持って、集まりました。

 ”ピースハートぎふ”の河合代表の挨拶、民進党、日本共産党、社会民主党の代表者からの挨拶に続き、小見山さんがこの選挙にかける決意を熱く語りました。最後にフォーラム岐阜の大矢代表が力強く「ガンバロー」の音頭を取り、集まった市民が大きな声で唱和し、小見山さんを激励しました。