2017年5・19岐阜総がかり市民集会 報告

■ お礼とご報告

 

~ 話し合うことが罪になるの?~

(2017年)5・19 「共謀罪絶対反対!」市民大集会

 

           お礼とご報告

 


 皆さん、5・19市民大集会に、ご参加していただき、ありがとうございました。300名を超える市民の方の参加を得て、会場は超満員でした。本当に熱気あふれる、真の意味で「市民大集会」となりました。本当にありがとうございました。そして、いろいろとご準備をしていただきました「岐阜総がかり行動実行委員会」の皆さん、ありがとうございました。

 特別報告をしていただいた大垣警察市民監視違憲訴訟」弁護団副団長岡本弁護士、「エイサーとカチャーシ」を元気よく演じて下さった皆さん、メッセージをお寄せくださった野党3党(民進党、共産党、社民党)の皆さん、本当ありがとうございました。

ダウンロード
2017.5.19 3野党メッセージ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 414.5 KB

 そして、何よりも、連日連夜に渡って獅子奮迅の活動をしておられる海渡雄一弁護士、本当にありがとうございました。また、共謀罪の本質、危険性、安倍政権の欺瞞性などを、論理的に分かり易く解説していただきました。歴史的な分析、メディアの怖さなどにまで、ユーモアを交えながらの言及は、飽きさせないものでした。最新の国連からのニュースまでも紹介していただけました。参加された方も、ますます共謀罪の本質、危険性、安倍政権の欺瞞性などを理解されたものと思います。


 当日5月19日は、共謀罪法案が衆議院法務委員会で強行採決された日でした。皆さん、憤懣やるかたなしという感じでした。なかには意気消沈の方もおられました。しかし、海渡弁護士の講演は、共謀罪法案の成否は、まさにこれからであること、本日参加した皆さんが近くの多くの人に訴えかけて行けば阻止できること、を指し示すものでした。海渡弁護士も「勝負はこれからだ」と断言されていました。

 

ダウンロード
配付資料(海渡弁護士レジュメ)
海渡弁護士作成の詳細で役に立つ資料です。
20170519配布資料.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.5 MB

 

皆さん、共謀罪は、私たちを監視し、私たちのものいう自由を奪うものです。民主主義の基礎を破壊する悪法です。何としても廃案に持ち込むよう、努力しましょう。

  

「岐阜総がかり行動実行委員会」は、皆さん、他の団体、野党等を共同し、共謀罪廃案のために頑張ります。なお一層のご協力をお願い致します。

  

                                  2017年5月22日

 

                       戦争させない・9条壊すな!岐阜総がかり行動実行委員会